スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療費とLUNCH

2010年 6月17日  周期24日目(採卵周期)  婦人体温計  -  ℃   



ランチの記事は、また明日書きますとか言って、書かずにごめんなさいー画像
ほんとに適当なヤツでしてすみません。カレーファンの方もすみません(?)
これに懲りずにまた遊びに来て下さい



前回の胚盤胞凍結確認の記事にも、6日目でも大丈夫!とか優秀だよ~と皆さんから
温かいコメントを沢山頂いて、すっごく心強かったです。IVFブログ訪問暦は長いのに
まだ知らないことが沢山なので、とても為になります。ありがとうございます画像 


 
そうそう、昨日私のナオキかららぶレターが届きました
裏にフルネームで名前が書いてあったので「あぁナオキ様~」と大喜びしたというのは
嘘で、ついに来やがったーーーと恐る々開きました。



もちろん!請求書なわけで・・・・その金額にくらくら~画像  
治療費について最近よく質問を受けることも多いので、私の場合となりますが詳細を
書いておきます。


採卵
基本料金:¥20,000
卵の数(3個):¥30,000(1個¥10,000)

顕微授精
基本料金:¥30,000
卵の数(3個):¥90,000(1個¥30,000)

胚盤胞培養
基本料金:¥30,000
発育した数(2個):¥60,000(1個¥30,000)

胚盤胞ガラス化凍結
基本料金:¥40,000
卵の数(2個):¥10,000

休日加算:¥20,000
その他:¥4,300

TOTAL ¥351,015(税込)



いやいやいやいややっぱり治療費高いねぇ~~~イタタタタタタ画像
と、この請求書を見て来月もたまごちゃんの状況によって変わるけど、このくらいの
金額がすっ飛んで行くんだなぁ・・・と頭を抱えておりまふーーーまっ・・・頑張るぞい!



カレーファンの皆さまお待たせしました!(違うって?プププ)
先日、タラちんと一緒に湘南一と最近地元で話題になっているカレー屋さん
SEA MUMBAIへ行って来ました~



ランチは何種類かありましたが、その後もお茶する予定だったので、カレー2種類
ナン、サラダ、サフランライス、ドリンクセット¥1,050の一番量の少ないものにしました。
カレーは5種類の中から選べ、私はチキンとキーマ、タラちんは、カボチャとシーフード
にして、ドリンクはラッシーにしました。

カレー 
チキンとキーマカレー

カレー
カボチャとシーフードカレー


4種類のカレーをタラちんと一緒に食べました。私的には、香辛料のきいたチキンカレーと
濃厚で甘みのあるシーフードカレーがおいしかった ナンは軽めでGARAのナンの方が
ムチムチしていて、私好みだったなぁ~~(GARA=茅ヶ崎のおいしいカレー屋さん)



ナンもちゃんと釜で焼いていたし、お店も綺麗だし、インド人の(?)店員さんもとても親切で
いいお店でした♪ 到着時は私たちだけだったけど、食べ終わって帰る頃には、ほぼ席が
埋まっていました。



地元のお友達は、小さな子供がいたり、土日休みではなかったり、なかなか行きたいお店に
一緒に行けないので、治療仲間さんとこうしてランチ出来るのがうれし~なぁ~
他にも行きたいお店があるので、治療仲間さんぜひぜひご一緒して下さい



そうそう!今さっき王様から電話があって「バリの家具が安いから買ってくから!」だって!!
電話代かかるから「いいのあったの?」「うん!」で会話が終わっちゃったんだけど、不安ー!
ちょーーーーー不安ーーー!!画像



家具ってさ、小物じゃないよね?気に入らなかったからってどっかに隠せないよね??
お部屋の中ででーーーーんってなるんだよね??不安ーーーーーー!
見てもいないのに家具買ってこられるってめっちゃ不安ーー!王様って趣味が・・・・・・



 





不安連発で終わってすみません・・・・・でもやっぱり不安・・・・








※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





ももちんお気の毒に・・・と思ってくれるお仲間さんはポ
チっと頂けたら嬉しいです♪  
バナー     


いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

スポンサーサイト

胚盤胞凍結確認

2010年 6月14日  周期21日目(採卵周期)  婦人体温計  -  ℃   



今日は、胚盤胞凍結確認の日でした。
王様が今日からバリに旅立ったので(今回は遊びではないです)だめだった場合
一人だよぉ~と気弱になっていました。



前回の記事には、次の採卵が決まったからあんまり緊張しない~みたいなこと書いて
ましたが、日が近づくにつれやっぱり緊張してきちゃいました



今日は、タラちんとランチの日だったので、もしだめだったら凹んで迷惑掛けるかもだから
4時前にバイバイするかもなんて言ってたのに、楽しくおしゃべりしてたらすっかり時間を
忘れてもーて、タラちんに「ももちん4時過ぎてるよ!」と言われ焦ってトイレへ!



その場で確認でもよかったんだけど、緊張のあまりイッテしまってる顔見られるのを避ける
のと、ちょうどう〇チッチをもよおしてしまったので、我慢出来ずにトイレしながらTEL。
なんてバチあたりなんだよねぇ・・・自分でも反省



すぐ電話が通じて名前を伝え、待ってる間心臓ばっくばく!
でもう〇ちしてたんでしょう?と言われてしまったらそれまでなんだけど、ほんとに緊張ー
暫くして培養士さんが出たんだけど、声のトーンが低くて緊張マックスに・・・。




培養士: 「先日の受精卵ですが、1つは3日目にフラグメントが出て分割が停止してしまい
        ました。もう2つは11日と12日に凍結出来ました」


もも:   「(あぁ”--よがっだーああああの、グレードは分かりますか?」


培養士: 「うちではグレードが1、2、3とあります。2個ともグレード3となりますが、うちで
       1と2がつくことは滅多にないので大丈夫ですよ!」


もも:   「ははははい、あっあと胚盤胞になったのは何日目ですか?」


培養士: 「1つは5日目胚盤胞、もう1つは6日目胚盤胞ですごくいいので大丈夫ですよ!」


もも:   「ああありがとうございましたーーー!!」便器の上でひたすらお辞儀。




最初は声のトーンが低くてだめだーと思ってしまったけど、何とか無事2コチャンが胚盤胞に
なってくれました!培養士さんも最初は声が低かったけど、あまりにも動揺してる私の声を
聞いてか、途中からとても明るく大丈夫ですよ!と言って下さいましたーー



トイレから戻り、タラちんに報告するとタラちんも一緒に喜んでくれて本当に嬉しかった
(タラちんとの楽しいランチは、また明日アップしますね)
実はまだ緊張してて、きっとタラちんの前でも暫くかなりキョドってたと思われますーー



王様にメールしてと言われていたので、帰ってきてからメールしました。
王様から「おめでとう 一緒にいれなくてごめん」とすぐに返事が来ました。
まだおめでとうは早いとは思うけど、まずは無事に胚盤胞になってくれて一安心しました。



ブロ友さんから、一番いいのは5日目胚盤胞だと聞いていたので、素直に5日目胚盤胞が
1つ出来たことは嬉しかったし、培養士さんも大丈夫ですよ!って言って下さったけど
6日目胚盤胞ってどうなんだろうと、ちょっぴり検索魔になってしまいました



あれこれ言っても仕方ないんだけどね・・・とにかく!
ここまで励まし応援して下さったブロ友さん、お仲間さん本当にありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします  ペコリ 


 






まだまだ道のりは険しいと思うけど、持ち前の明るさで頑張って行くどー!







※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





引き続き頑張れ~と応援して下さるお仲間さんはポ
チっと頂けたら嬉しいです♪  
バナー     


いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

移植の行方と分割確認

2010年 6月8日  周期15日目(採卵周期)  婦人体温計  -  ℃   



昨日は、王様とのケンカと移植について心配させてしまって、すみませんでした
昨夜、まだちょっと不機嫌そうな王様と移植について話し合いました。
結果は、今回は移植はせず、3個全て胚盤胞凍結を目指すことにしました。



先生から、今回は凍結せず新鮮分割胚を移植してみることを勧められた時、移植は入籍
してからと固い意志を持っていたにも関わらず、思わず「分割胚移植してみたいな」って
気持ちが多少芽生えてしまったのが正直な気持ちでした。



でも、王様と昨日も話し合いましたが、お互いの両親のこともあるし、やっぱりちゃんと
順序は守ろうという、当初の気持ちに戻りました。
そうと決まった瞬間、何だか分割確認へのプレッシャーもどこへやら~~(笑)



昨日の受精確認ではあんなに緊張していたのに、今日の私は余裕のよっちゃん☆
分割してなかったら次だ!次!って気持ちで軽い感じでお電話。
結果、無事に3個とも分割していました。



培養士さんに移植の話をされたので、今回は全部凍結したい旨を伝え、今日今後の
治療について先生とお話するようにと言われ、先程病院へ行ってきました。



診察室への呼出ベルが鳴り、診察室へ向かうと入口に看護師さん!
判定日だったら思わずおぉっ!と期待しちゃいそうだけど、今日はただの診察っと~
(長いポニーテールの看護師さん大好きです♪) 



先生: 「ももさん、今日の移植はーーキャンセルということですね?」


もも: 「はい、すみません」


先生: 「受精卵ですが、現在順調に分割進んでいますので、胚盤胞まで育てるという
      ことでいいですか?」


もも: 「はい、お願いします」


先生: 「次回移植する場合は、またお薬を飲んでもらうことになりますが・・・」


もも: 「あのぉ、次回も採卵することって可能でしょうか?」


先生: 「それは可能ですよ。ただ、同じように薬は飲んだ方がいい卵胞が育ちますので
      今日は薬を出しておきますね。
      それから、今回3個全て胚盤胞に育った場合でも採卵でいいですか?」


もも: 「はい」(ちょっとたまごにがっつきすぎ?と恥ずかしくなり、看護師さんをエヘッ
     て見たら、看護師さんもニコっとしてうんうんと頷いて下さいました


先生: 「それでは今日からプラノバールを飲んで、次回26日(D3)に来て下さい。
      ではまた次周期も頑張りましょう」(先生の微笑が眩しー!ホレてまうやろーー!)


もも: 「はい、ありがとうございました」




ふと思えば、胚盤胞の確認について聞いてないことに気づき、会計の時に受付の方に
聞いてみました。すぐに先生に確認して下さり、胚盤胞確認は、14日16時となりました。



高い壁と言われている胚盤胞・・・・・全滅か・・・それとも・・・・・・・・・ って緊張しているようで
次の採卵が決まった瞬間から、なぜか緊張がすっ飛んでるももです
14日になったら緊張するかもだけど、がっつり確認電話したるでーーー!!



すぐに移植になるとは思わず、とくに体作りもしていなかったことが気になっていたので、
移植までに少しでも体作りをしようと考えておりまふー
お金をあんまりかけず出来る体作りがあったら教えて下さい♪


会計
¥2,940(プラノバール)
採卵2回目 TOTAL¥2,940
YSYC TOTAL ¥14,1392(採卵費用別)







おら、移植までに体作り頑張るどーー!まずは血流をよくするのだ!








※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





引き続き頑張れ~と応援して下さるお仲間さんはポ
チっと頂けたら嬉しいです♪  
バナー     


いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

受精確認

2010年 6月7日  周期14日目(採卵周期)  婦人体温計  -  ℃   



日付は違いますが、本日2度目の更新です。



本日、13時受精確認しました。
心臓バクバクで電話をし、名前を伝え保留音が流れる中、更に心臓バクバクになって
思わず電話の横にあるメモ帳に「ふぅー。ふぅー。」と何個も書いてしまったA´ε`;)゚・゚



30秒くらい待って、
「ももさん、今回の成熟卵3個ですが3個全て受精しました。明日分割確認をして下さい」
とのことでした。



電話を切ったあと、思わず「あ"----よかったぁ~」と叫んでしまいました。



ついさっき、王様がまだ不機嫌そうな顔で事務所にやってきたので、
「受精したって!3個全部受精しましたってぇ~」と伝えると、ニヤニヤと笑って
「あ~そうですか~」って。素直じゃないけど、思わず笑ってしまったので嬉しかったのでしょう。



王様は今さっき美容院へ行ってしまったので、家に帰ってから明日の話をします。
ちゃんと話し合うので心配しないでね(o´∀`o)
前記事で心配させちゃっていたらごめんなさい。



顕微の受精率は、70~80%(40~50%と書いてるサイトもありましたが)と知っていても
受精確認は、採卵の比にならないくらい緊張したよ~~受精確認でこんなに緊張するんだから
私、判定日はN先生の元まで歩いて行けるか心配です(´-ω-`;)



まずは、明日の10時に分割確認です。受精確認以上にこれまた緊張です
明日心臓が飛び出ちゃうかもよぉ~~
ぐぉぉぉーーーーーー!!めっちゃ緊張するぜよーーーーーーー!!










どうかどうか、せめて1個は分割しますように!!!!!








※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





分割パワーを送って下さるお仲間さんはポ
チっと頂けたら嬉しいです♪  
バナー     


いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

初採卵してきました

2010年 6月6日  周期13日目(採卵周期)  婦人体温計  -  ℃   



採卵前に携帯メール、メッセを下さったお仲間さん、涙ちょちょ切れるくらいすっごく
嬉しかったです!気にかけてくれて本当にありがとうです
採卵前にパワーをもらって向かうことが出来ました。本当にありがとうございました。




お仲間さんのパワーを沢山もらって、初採卵無事終了しました。
今日はちょっと長文になりますが、もし良かったら読んで下さい。



9時からの採卵でしたが、8時40分に到着。到着した順に採卵とのことで私は2番目。
受付→容器提出→ナースセンターへと向かい、今日の流れを説明されました。
術着に着替えて帽子をかぶり、トイレを済ませてベッドの上でぼーーーーーーーーーっ。



1番目の方が呼ばれ、次は私だ!と思ったのにドキドキせず、緊張しないもんだなぁ~と思って
いたけど、手や足裏が汗ばんでいたということは、やっぱり緊張してたんでしょうね(笑)
足組んだらアソコが蒸れるかもと足開いてみたり、呪文の練習したりして過ごしました。



看護師さんが呼びに来て、いよいよ私の番がやってきました!
入口でカルテに書かれている生年月日、名前を2回読み上げ手術室へ。中は噂通り薄暗く、
真ん中にドーーンと手術台?があり、培養士さん、看護師さんがスタンバイしていました。



手術台に横になると、先生が頭側に立ち「それではももさん、これから採卵を行いますからね
頑張りましょう」と一言。すぐに器具が挿入され消毒後「針入ります」と採卵スタート。
モニター上に映る卵胞を看護師さんが指を刺し説明して下さり、ピンセットのような針がブスッ!



これまた噂に聞くリンロンリンロンの音を聞きながら、モニターを見ていると、少しずつ黒い丸が
吸い取られて消えていきました。「来ましたか?」「まだです」「はい来ました」「1リンス」と先生
と培養士さんの声が聞こえてきました。



3個採ると言っていたのですが、合計5刺ししました。3個目までは針を刺す瞬間にほんの少し
チクっとするだけで全く痛くありませんでしたが、5刺し目は針をブスブスっと刺されたので少し
痛かったものの、全然余裕でした。卵管造影の方がよっぽど痛かったです。



何度も呪文を唱え、深呼吸をしている間に採卵は終了。
(途中、培養士さんが「左1Y」「左1L」と言っていたんだけど、あれは何だったのかしら??)
ガーゼを詰め込まれ、お尻を綺麗に拭いてもらい、最後は先生に頭を起こして頂き退室。



ベッドで20分安静にしているように言われ、ベッドに横になりフーーーっと一呼吸。
暫くして看護師さんがやって来て、トイレでガーゼを2枚出し、ナプキンをつけて待っているように
言われました。ガーゼが驚くほど長くて、タンポンが苦手な私はヒーヒー言いながら出しました。
(採卵よりよっぽどこっちの方が苦手かも・・・)



その後、先生と培養士さんからの説明があると言われ薬を頂き、着替えて待合室へ。
王様にすっごい大役を務めてきたとアピろうと思ったのに、全然ピンピンしていたものだから
王様からしてみれば、1時間待ったくらいのものだったと思われます・・・チーーン



暫くして診察室に呼ばれ先生からのお話。
今回は話が長かったので、先生が話されたことを会話方式ではなく箇条書きにしてみます。



先生

・ 3個の成熟卵が採れた
・ 新鮮胚移植と胚盤胞移植の違い
・ 35~37歳位から子宮内より培養液の方が環境がよくなる率が高い
・ 40歳過ぎても培養液より子宮内環境の方がいい方もいる
・ ちょうど境目の年齢なので、今回は新鮮胚を移植し、私の子宮環境の状況を知りたい
・ 成熟卵が3個採れたので、受精・分割がうまく行けば1つを胚移植、2つを胚盤胞にする
・ 胚盤胞になったら凍結し、今回だめだった時や2人目用に保存する
・ 今までの経過を見ると左側の卵管の通りが悪いかもしれない
・ 分割がうまくいったら、2日後に移植


こんな内容の話をされました。
左の卵管に水が溜まってるとか言ってたように思うんだけど、水だったのか何だったのかよく
聞こえませんでしたが、どうやら左の卵管の通りが悪いようです。



その後、内診して出血がないかの確認をし、培養士さんから説明があるとのことで待合室へ。
20分程して初診察室2への呼び出し。今度は王様と一緒に行きました。
(培養士さん若いけどいくつくらいかしら?なんとなく頼りなさ気なんだけど~)



すぐに今回提出した精子の話。
容器を変えたせいか、量は基準値以上でしたが、結果は今までで一番悪い数値でした。
有無を言わさず顕微授精になりました。精子の説明後卵子の説明へ。



培養士: 「今回、成熟卵が3個採れました。ここに丸いぽっちがついているのが分かると思い
       ますが、これは排卵直前の成熟卵であるという印です。
       ももさんの場合、3個全てついていますので、全て成熟卵です」


もも:   「はい」


培養士: 「顕微授精ですので、こちらで選出した精子を1匹ずつ受精させ、明日受精確認を
       して下さい。受精しましたら、また翌日の午前中に今度は分割確認をして下さい。
       分割していれば、その日の午後に移植になります。何か質問はありますか?」
 

もも:   「今の状態でたまごはどんな感じですか?問題ありませんか?」


培養士: 「今の段階ではグレードまでは分かりませんが(写真を見せながら)変形していたり
       変色していたり、卵子を取り囲む膜が分厚いなどの状況は見られませんので、
       特に問題はないと思いますよ」


もも:   「そうですか、ありがとうございます」



その後、採卵後スケジュールを頂きました。


6/6(日) 採卵・媒精
6/7(月) 1日目・受精確認(13時~13時半)
6/8(火) 2日目・分割確認(10時~10時半)→午後移植



その後、処置室に呼ばれ看護師さんから新鮮分割胚移植スケジュールを頂き、受付で
次回の治療費31万円(多めの金額とのこと)用意してくるよう言われ、悶絶しながら終了。





先生からのお話で、今回成熟卵が3つ採れているので、1つは凍結せずに移植したいとの
ことだったんだけど、移植は入籍してからと思っていたので、すっごく悩んでまふーー
実は、採卵当日に王様とケンカをし、移植は明後日だというのにまだ話をしてません・・・



だってねーーー!木曜日は、仕事の付き合いだから仕方なかったんだけど、朝5時まで
飲んで帰って来て、次の日は禁欲だって言ったのに、仕事から帰ってきたらPCいじってて
周りにはティッシュ・・・採卵前夜も朝4時までエロ動画や音楽サイト見てたんだよーー!



そんなんで明日知らないよ!と言っても「薬飲めばいいんでしょ!大丈夫!」とか言って
何かムショーに腹立ってきちゃったんだよね・・・。で、朝方寝ようとした王様に文句!
そしたら、出発1時間前に起こしたら、今度は王様が自分の都合でー!とか怒ってきてさ。



何だかこんな状態で移植しても絶対うまくいかないと思うし、でも先生のおススメだしって
只今考え中でごわす。以前王様は、移植出来るなら早い方がいいんじゃないとは言ってた
ものの、今の状態ではねぇ・・・。今日話せるといいけど、って話さないとだよね・・・。



とりあえず、7日(もう今日だけど)13時~受精確認の電話です!
移植は、自分の気合で乗り切れるものだけど、受精確認は気合入れてもどうにもならない
ので、こっちの方が緊張します。どうか受精していますように☆



参考までに今回の精液検査結果

精液量 2.7ml (正常値 2.0ml以上)
濃  度 14 ×106/ml (正常値 20 × 106/ml以上)
前進性の良好な精子 - % (正常値 25%以上)
運動率 21%
 (正常値 50%以上)
正常形態精子率 4% (正常値 15%以上)



会計
¥40,000 (消耗品代)
採卵周期TOTAL¥81,584








初尽くしで緊張の連続だよーーーーー!!今日簡単に報告出来たらしますね☆








※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





受精してますように☆応援して下さるお仲間さんはポ
チっと頂けたら嬉しいです♪  
バナー     


いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
動物愛護管理法改正の要望書
ご協力いただけるとうれしいです。
プロフィール

もも

Author:もも
Blogを通して同じ悩みを抱えたお友達が出来たら嬉しいです♪
IVFにステップアップしました!

住まい  神奈川県

もも:36歳
王様:34歳

治療暦
      
2008年1月  レディースクリニック
          で不妊治療開始

2008年2月  タイミング1回目×
2008年3月  タイミング2回目×
2008年4月  タイミング3回目×
2008年5月  タイミング4回目×
2008年6月  タイミング5回目×
      彼 高熱で入院
2008年7月  タイミング6回目×
2008年8月  タイミング7回目×
2008年9月  卵管造影検査
          問題なし
          タイミング8回目 
          (検査後1回目)× 
2008年10月 タイミング9回目 
          (検査後2回目) ×
2008年11月 タイミング10回目
          (検査後3回目) ×
       彼 高熱で再入院
2008年12月 タイミング11回目 
          (検査後4回目)×

2009年1月  AIH1回目
          (検査後5回目)×
      彼 高熱で再再入院
         精液検査 
         乏精子症の疑い有
2009年2月  AIH2回目
          (検査後6回目)×
         精液検査
         ほぼ数値変わらず

*治療お休み期間突入*

2009年3月  自己タイミング ×
2009年4月  自己タイミング ×
2009年5月  自己タイミング ×
2009年6月  自己タイミング ×
2009年7月  自己タイミング ×
2009年8月  自己タイミング ×
2009年9月  自己タイミング ×
2009年10月  自己タイミング ×
2009年11月  自己タイミング ×
2009年12月  自己タイミング ×

2010年2月  YS夢クリへ転院
          (治療再開)
         精液検査  ○
2010年3月  フーナーテスト
            1回目 ×
          フーナーテスト
            2回目 ×

2010年4月  AIH1回目 ×
         精液検査  ×
2010年6月  採卵(1回目)
         精液検査  ×  
         成熟卵3個結果
         (顕微授精)
         ①3日目分割停止
         ②5日目胚盤胞
         ③6日目胚盤胞
2010年7月  採卵(2回目)
         精液検査  ×
          成熟卵3個結果
         (顕微授精)
         ①5日目胚盤胞
         ②5日目胚盤胞
         ③凍結ならず
         未成熟卵1個結果
         (顕微授精)
         ①5日目胚盤胞

5個の胚盤胞を凍結保存中

2010年8月  移植
2010年8月  陽性判定      

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。