スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検診(マンモ)

2010年 3月16日  周期27日目    婦人体温計  36.68  ℃  


*少しずつ治療再開することになりました*
 相変わらず治療より日々のくだらならい記事の方が多いと思いますが
 引き続きそれでもいいよ~という方は、読んで頂けたら嬉しいです♪
                   



土曜日に初乳がん検診マンモグラフィーやって来ました!
痛みには強い方だとは思うんだけど、若干びびりーなので、ネットで検索すると
二度とやりたくないって方と全然痛くなかったという方に分かれてました。



多分大丈夫さぁ~と検診前にパイと脇毛のチェックを兼ねてシャワータイム☆
この間テレビで乳がん検診は、お風呂で泡などをつけてやるといいとやっていたので
事前チェック~と泡をつけてお乳をくるくるやってみたらねー



なんか、左のちち首横あたりにちょっとシコリがあるように感じたの!
触れば触るほどシコリ??って思ったら、行く前からびびっちゃって、もし検診で
乳がんですって言われたら生きてけないー!行くの止めようかな・・・と思ったり。



でも、早期発見ならきっと大丈夫!と行く前から自分とひと悶着やりながら病院へ
不妊治療されている方は、経験済みな方が多いと思うので、詳細は省きますが
初マンモは全然痛くなかった~~(o´∀`o)



思ってた通り、若干機械の下の方にお腹を挟まれて、看護士さんに
「はい~お腹触りますー」って言われながらお肉を外に追い出されたけど、その後
両乳縦横きっちり機械に挟まれて終了~



その後、先生の触診&超音波があって
「左がちょっと硬いと思ったけど、生理前だからかな~エコー大丈夫だね~」と丁寧に
超音波で見て下さいました。



マンモ、触診、超音波ともに問題なし!
長年ずーーーーっとやらねばと思っていた乳がん検診が終わって、ほっと一安心。
何度も言うけど意外とびびりーだから、こういうの後回しにしちゃうんだよねA´ε`;)゚・゚ 



でも1回行ったら勝手も分かったし、時間も40分位だし、値段も3千円ちょっとなので
これから毎年ちゃんと行こうと思いまぁす!
悩んでる方いらっしゃったら、大したことない検査なのでぜひどうぞ☆








触診の時思わず目を瞑ったけど、必要あったかしら?(●´艸`)乙女~








※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





マンモ経験済みヨ♪のお仲間さんはポチっと応援して頂けたら嬉しいです♪ 
バナー    



いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

スポンサーサイト

フーナーテスト(2回目)の結果

2010年 3月8日  周期19日目    婦人体温計  36.48  ℃  

*少しずつ治療再開することになりました*
 相変わらず治療より日々のくだらならい記事の方が多いと思いますが
 引き続きそれでもいいよ~という方は、読んで頂けたら嬉しいです♪
                  



 
土曜日、2回目のフーナーテストしてきました!
これまた最初に結果からお伝えすると完全に「×」でございました。 
それでは、2回目の流れを書きます。



今回は、初土曜日通院。掲示板で土曜日は混んでいると書いてあったので、
どれどれと思って行ってみましたが、5名程しかいませんでした。
10時35分からでしたが、20分に到着し受付。



今日は採血はなく、10分位して診察室への呼び出し。
少しお話して診察台へ(この間は、肘掛があってどーのこーの言ってたけど
よく見たら肘掛はなかった!イスの横から座ることが出来た。緊張してたみたい 笑)




モニターには、前回より大きく崩れた卵胞が見えました。まだ排卵はしてなかった。
前回同様、頚管粘液を採取してあっという間に終了。
おパンツはきはきして診察室へ戻る。



先生: 「前回よりは頚管粘液透明になってますね~」(完全に透明ではないみたい)



スライドガラスを顕微鏡にセットして、PC画面で確認スタート!
先生場所を変えながら探す。くるくる変えて必死で探す。沈黙・・・・。



先生: 「いませんね・・・」


もも: 「はいー」



結構探して下さいましたが、今回は1匹も動いているおたまくん発見出来ず。



先生: 「一度、ご主人の精液検査をされた方がいいですね」


もも: 「?精液検査はもうやりましたが?」


先生: 「あっ!そうでしたか?!すみません!カルテ出して(看護士さんに指示)
     すみませんね。今出しますからね。」



待っている間、先生と少しお話。
深刻そうな顔されていたから不思議に思ってたけど、おたまくんの状態が悪いと
思われたんでしょうね。




王様のカルテがやってきて、先生が一つずつ丁寧に数値を確認しつつ



先生: 「数値は、どれも正常値ですね。ギリギリではありますが。うーーーん
     この先どうしますか?」


もも: 「・・・・(採卵して下さい!!と言い掛けて自分を抑える)


先生: 「次回一回AIHやってみましょうか?」


もも: 「(採卵・・・・)は、はい」


先生: 「それでは、とりあえず次回生理が来たらD3に来院して下さい。FSHが
     高かったら、その先の治療も視野に入れていきましょう。もし生理が来なか
     ったら、3W後に来院して下さい。その時には胎嚢が確認出来ますからね」


もも: 「はい。ありがとうございました」



ちょっとぉ~!D3だって!次の通院D3!「デーさん!」この響き憧れてたんだよね~
治療再開出来ない時でもブログは読み漁ってたので、そこで必ず出るこのお言葉。
「デーさん♪」私も言ってみたかったんだぁ~「次はD3です!」みたいな(●´艸`)プププ



しかも先生!1匹でも潜り込んで入れば妊娠出来ますからね!って最悪な検査結果
だったのに、生理が来たらなんて話もして下さって、何だか感動~ (ノ´ω`・。)
先生~
 


先生ね、ニコニコはしてないんだけど、ちゃんと対面式のデスクに前を向いて座って
くれるから、安心してお話出来ます。ふと思えば、前の先生は常に横座りだったので
何だかそれだけで忙しそうで話ずらかったけど。



まだ3回目だけど、何だか既にY先生ファンになってます(*´ε` *) 
あの話し方がツボ☆なんだけど、みなさんに伝えられないのが残念~!!



一応結果を王様にメールしたけど、「まっ気長にやろう」とのお返事。
気長にやれるほど時間はねーぞ!とも思ったけど、何となく気持ちは伝わったので
ヨシとしました。



で、ここ数日考えてたんだけど歳も歳だし、35歳から一気に卵の質が悪くなると
言われているので、婚約中で採卵出来るか聞いてみようかと・・・
だったら先に籍入れろや~とか、どんだけ前のめりだよ~とか思われるかもだけど
聞くのはタダなので、聞いてみようかと思っとりますA´ε`;)゚・゚ どうかしら?



そうそう!フーナー2回目の検査結果が悪くても、相変わらず屁の河童なんだけど
先生の「FSHが高かったら」という言葉に「高かったの?!」と異様に反応しちゃい
ましたが、D3の数値でのことだよね?なんかホルモン値には敏感みたいですー私。




今日は、診察から会計まで30分で終わりました!
雨だったので車で行ったけど、クリニック目の前の駐車場は20分100円なので
200円で済みました。こういうのもポイントだよね~



でもって、会計550円!
前クリニックでは、卵胞チェックとか内診があると、だいたい2~3千円取られたのに
どういうことなんだろう?まっ安いに越したことないので全然いいだけどね♪



何だか相変わらず話がコロコロ飛んで、読み難くてごめんなさい(≧ω≦;)
とりあえず、2回目のフーナーはこんな感じでした。



会 計
¥550







次回憧れのD3に通院してAIHやってみます!









※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





次回D3通院(笑)のお仲間さんはポチっと応援して頂けたら嬉しいです♪ 
バナー   赤ちゃん待ち 



いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

フーナーテストの結果

2010年 3月5日  周期16日目    婦人体温計  36.24  ℃  

*少しずつ治療再開することになりました*
 相変わらず治療より日々のくだらならい記事の方が多いと思いますが
 引き続きそれでもいいよ~という方は、読んで頂けたら嬉しいです♪            
      



 
昨日は、初フーナーテストしてきました!
最初に結果からお伝えすると「×」でございました。 
今日の内容をまとめてみたら、何故か長文になってしまいましたので、
興味のある方、お時間ある方は読んで下さいまし。



先生には夜に、ネットでは12時間前に、ブロ友さんからは朝がいいと思うと
アドバイスを頂いたので、6時半起き7時出の王様に朝から頑張ってもらいました!
どこに出すの~?の一言は、無知なのか照れ隠しなのか・・・・・(-ω- )



時間でいうと9時間半後夢クリへ
まずは、ほぼ待ち時間なしで採血(気さくで優しくていい看護士さんだったわ~)
その後、20分程して診察室へ(久々の内診でちょっと緊張~内診ごときで!)



先生: 「E2が248だから、明日の深夜排卵ですね。個人差もあるのでまだはっきり
     とは言えませんが、そのくらいです。この時期にしてはちょっと低めだね。
     昨晩関係はもってもらいましたか?」

もも: 「はい」

先生: 「それでは、フーナーテストを行いますね。診察台へどうぞ」


久々の診察室。3段位階段を上ったところにカーテンがあって、カーテンを開けると
個室みたいな狭い空間にどーんと診察台。どこで下着脱ぐとか全く説明がないので
勝手が分からなくて焦るも、とりあえずおパンツぬぎぬぎ。



以前は肘掛がなく、足も膝部分を乗せるものだったんだけど、今回は肘掛有で
足も足裏全体を乗せるものだったため、どこから座っていいのやら・・・
どうしよ・・・と思いつつ、真ん中のカーテンより前に出てはいけない気がして、
ノーパンで肘掛またいで足置(?)に足を乗せるみたいな。座りにくい!
(前は横からお尻を乗せてぐるっと向きを変えて、足を乗せればよかったんだけど)



先生: 「では内診から始めますね。右側のモニターに映りますので見て下さい」

モニター凝視。

先生: 「これが右の卵巣ですね。小さいのがいくつかありますね。次左です。
     この大きいのが今回排卵ですね。(サイズ測定)15mmちょっと小さいかな
     次にここに見える長細い黒いの分かる?」

もも: 「はい」

先生: 「これが頚管粘液ね。これを吸い取って検査しますからね。器具入ります」

ネットで見てちょっとドキドキしたけど、全く痛みなし。

先生: 「はい終了です。いいですよ」


診察室へ。
スライドガラスについた頚管粘液を見せられる。


先生: 「排卵期にしては、ちょっと濁ってるのと透明なのが混ざってますね」


顕微鏡で早速チェック。
先生が色んな場所をチェックしても、全然おたまくんが見つからない。
やっと見つけても1匹、2匹くらい。


先生: 「透明なところに1匹いるけど、前に進んでないし、動きが悪いね~」

もも: 「はいー」

先生: 「普通はね、こんなに探さなくてもうじゃうじゃいるんですよ」

もも: 「そうですか・・・」

先生: 「頚管粘液が濁ってると精子が上がっていかないんですよね」

もも: 「そうなんですか(何で濁ってるのだ?)

先生: 「とりあえず、明後日もう1度フーナーやりましょう。明後日来れますか?」

もも: 「はい」


明日の夜また関係をもって、土曜日にもう1度来るように言われる。


先生: 「何か質問はありますか?」

もも: 「頚管粘液が濁ってるのは、ホルモン値とかが関係してるんですか?」

先生: 「全然。体質ですよ。本当は、排卵時期になるとおりものは透明になりますが
     その期間が排卵日だけという人もいます。そうすると、なかなかその日に
     タイミングをばっちり合わせるのが難しくて、妊娠しずらい方もいます。
     体調にもよりますしね」

もも: 「年齢も関係してるのでしょうか?」

先生: 「全く関係ありませんよ」

もも: 「分かりました。ありがとうございます」


ということで、どうやら私の頚管粘液の状態が悪く、結果不良らしいです。





夢クリ行く前に1回、夢クリで1回、結果が悪かったメールのあと1回と、王様から
何度も連絡があって、珍しく前のめりじゃ~ん!って思いつつ、電話でちょっと説明
して詳しくは帰ってからと伝えた。



帰るコールのあと帰って来た王様は、私の顔を見るなり「結果悪かったの?」
「落ち込んでたんでしょ~?」
「目が赤いよ!泣いてたの?」「泣いてたんでしょ!」
って執拗に攻撃。



いやいやいやいや、あなたが帰って来るたった今の今まで、ピグでりーさんと
あんなことや~こんなことを話して爆笑してました!楽しかった~♪とは言えず。
「え?泣いてないよー」と一言。



途中途中Y先生のマネを入れつつ今日の報告をして、明後日再検査と伝えた。
明後日か~頑張れるかなぁ~頑張っちゃおうかな!とかちょっと恩着せがましくて
鬱陶しかったけど、4649☆と言っといた。



私的には、検査の結果が悪かったこと、正直全然気にしてません。
というより、寧ろ粘液のせいだったかも?!と原因が分かる方がスッキリする。
歳とってから、昔出ていた透明の膜のようなおりものや、皆さんがよく言われている
ノビオリっていうものが出ないことが気になっていたので、なんか納得も出来たし。



それでも2年避妊せずに出来ないわけだから、やっぱりピックアップというかー
完全に!ピックアップを疑ってる私としては、早くIVFに進みたいんだけどね~
そしたら受精障害とかだって分かるしさぁ~~
フーナー結果が悪いからAIHしましょうって言われたら、えー!って言っちゃいそっ。



会 計
¥2,350







とりあえず、フーナーごときで(?)長くなっちゃったけど、明後日再検査してきます!









※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと   
  がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。 





長いのに最後まで読んでくれてありがとう☆ポチっと応援して頂けたら嬉しいです♪ 
赤ちゃん待ち 



いつもの方もお初の方も、ご訪問
写真  また来てね

初☆卵管造影検査

2008年 9月2日 卵管造影検査 1回目


本日は、とうとうやってきました!!
初☆卵管造影検査の日です!!(しつこい?! w
前回書き忘れちゃったけど、説明を受けた通り朝食抜きです
(造影剤を入れることで、吐き気をもよおすことがあるらしい)

痛みに強いとか言いつつ、若干検査間際になってドキドキしたりしちゃって絵文字名を入力してください 汗あせ
でも、先に卵管造影検査をやった友達が、片方がつまり気味だったけど
そんなに痛くなかったと言っていたので、きっと大丈夫!


ここからは検査の流れをご報告

まず、レントゲン室に呼ばれ手術台のようなベッドに寝た状態で暫く待つ
(ちゃんと下半身には、バスタオルをかけてくれます)

看護士さんがやってきて、これからカテーテルで造影剤を注入してすぐ
1枚レントゲン写真を撮り、10分後再度写真を撮り終了ですと説明を受ける

暫く寝た状態で待つとガチャっ


先生:「はい。ももさんこんにちは~これから、造影剤を注入して写真を
     2枚撮りますね」

もも:「はい」

先生:「造影剤は、カテーテルを使用して注入するけど、もし痛かったら言ってね。」

もも:「はい」

先生:「じゃ、始めます」

もも:「(ひょぇ~)」


初めは全然痛くない!ちょこちょこされてる感じ~
と思ったら!絵文字名を入力してください


先生:「造影剤注入しますねぇ~」

という一言とともに
ずんずんずんずんずんずん
どんどん注入されてるのが分かる!しかも時間が経つにつれて徐々に
生理痛のような痛みが・・・・

もも:「イタタタタタ絵文字名を入力してください

先生:「はい~もうすぐ終わりますよ~」

もも:「(早くしてくれぇ~ぐぉぉーー)」

結構きついよぉ~と思った瞬間

先生:「はい、終わりましたよ~」

もも:「ありがとうございますぅ~~ガーン


検査終了後は、嘘のように痛みはおさまりレントゲン撮影へ
すぐに1枚10分後に1枚、計2枚撮影して終了
(看護士さんがとっても気さくで優しくておもしろい方だったからよかったぁ~)

造影剤が漏れてくることがあるとのことで、トイレでナプキン(持ってくるよう言われます)
をして待合室で待機~


診察室に呼ばれ、撮影されたレントゲン写真を見ながら


先生:「はい。ももさんの卵管のレントゲン写真ね。問題ありませんね~
     少し細いけど両方ちゃんと通ってますよ。
      ちょっとももさんの子宮は、前に倒れてるみたいだね~」

普通は、逆三角に映る子宮が三角形に見えている
(特に何も言われなかったので質問せずアップロードファイル

先生:「この検査の後で妊娠した人が8月から何人も出てるからね!
     これから様子見てみましょうね!今日は性交渉は控えてくださいね」

もも:「(チャンスじゃないでへへ)はっはい!!」

一応カテーテルを使用したので、フロモックスをもらい終了~

とにかく、何も問題なくて一安心ほっ
でもぉーーーーー何も問題なかってことは、またもや原因分からずということにも・・・

でも!!
検査の時に痛みがある人は、造影剤を流したことで詰まっていた物が流れた
ということなので、半年以内の妊娠率が高いって書いてあったのを見たから、
あたしも詰まってたんだぁ~
妊娠しやすくなったってこと?!(ポジティブシンキング炸裂ぅ~得意気


これからキラキラゴールデンタイムキラキラだぁ~~



一応卵管造影検査を簡単にまとめると

検査時間:30分程度(撮影時間含む)
造影剤注入時間:3分程度
痛み:生理痛程度(体を丸めたくなるくらいの生理痛)
検査代:6,570円

痛みに強いあたしにしては、アイタタタタと思うくらいの痛みがあったけど、
もう1度やると言われても全然大丈夫な程度でした!


会計 ¥6,570
薬代 ¥1,040(フロモックス)




※知識がなく間違った情報を書いてしまったり、不快な思いをさせてしまうこと
   がありましたらご指摘下さい。お詫びと訂正をさせて頂きます。



赤ちゃん待ちバナー           バナー
同じ不妊治療で悩んでる方と交流が持てればと思ってますおんぷ
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
動物愛護管理法改正の要望書
ご協力いただけるとうれしいです。
プロフィール

もも

Author:もも
Blogを通して同じ悩みを抱えたお友達が出来たら嬉しいです♪
IVFにステップアップしました!

住まい  神奈川県

もも:36歳
王様:34歳

治療暦
      
2008年1月  レディースクリニック
          で不妊治療開始

2008年2月  タイミング1回目×
2008年3月  タイミング2回目×
2008年4月  タイミング3回目×
2008年5月  タイミング4回目×
2008年6月  タイミング5回目×
      彼 高熱で入院
2008年7月  タイミング6回目×
2008年8月  タイミング7回目×
2008年9月  卵管造影検査
          問題なし
          タイミング8回目 
          (検査後1回目)× 
2008年10月 タイミング9回目 
          (検査後2回目) ×
2008年11月 タイミング10回目
          (検査後3回目) ×
       彼 高熱で再入院
2008年12月 タイミング11回目 
          (検査後4回目)×

2009年1月  AIH1回目
          (検査後5回目)×
      彼 高熱で再再入院
         精液検査 
         乏精子症の疑い有
2009年2月  AIH2回目
          (検査後6回目)×
         精液検査
         ほぼ数値変わらず

*治療お休み期間突入*

2009年3月  自己タイミング ×
2009年4月  自己タイミング ×
2009年5月  自己タイミング ×
2009年6月  自己タイミング ×
2009年7月  自己タイミング ×
2009年8月  自己タイミング ×
2009年9月  自己タイミング ×
2009年10月  自己タイミング ×
2009年11月  自己タイミング ×
2009年12月  自己タイミング ×

2010年2月  YS夢クリへ転院
          (治療再開)
         精液検査  ○
2010年3月  フーナーテスト
            1回目 ×
          フーナーテスト
            2回目 ×

2010年4月  AIH1回目 ×
         精液検査  ×
2010年6月  採卵(1回目)
         精液検査  ×  
         成熟卵3個結果
         (顕微授精)
         ①3日目分割停止
         ②5日目胚盤胞
         ③6日目胚盤胞
2010年7月  採卵(2回目)
         精液検査  ×
          成熟卵3個結果
         (顕微授精)
         ①5日目胚盤胞
         ②5日目胚盤胞
         ③凍結ならず
         未成熟卵1個結果
         (顕微授精)
         ①5日目胚盤胞

5個の胚盤胞を凍結保存中

2010年8月  移植
2010年8月  陽性判定      

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
お友達ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。